MITSUBOSHI

MITSUBOSHI

ハスカップのお菓子 みつぼし

三星BLOG

苫小牧の絶品パン屋で探す今年の推しパン決定版!みーちゃんのパン語りVol.1

misuzu

こんにちは。ハスカップのお菓子三星(みつぼし)のBlog編集部、特派員のみーちゃんです。みなさん、三星のパンを食べたことはあるでしょうか?三星の焼きたてパンは、一度食べたらやみつきになる美味しさです!今回からは、特派員のみいちゃんが三星のパンを少しずつご紹介いたします!

年の初めは、干支のパワーを!2018年は「いぬ」のパン

年越し前から年始にかけては、干支の置物やグッズを目にする機会も多いのではないかと思います。これは風水の、「その年の干支にあたるものをおくのは、時の運を引き寄せてくれるからとても縁起がいい」という考え方に基づくようです。
…ということで、年の初めは干支の動物から時の運を引き寄せるパワーを受け取れるといいですね!
三星では、今年も1月のおすすめパンのひとつに、干支である犬をモチーフにした「わんころね」が入っておりました。

干支パン わんころね

見てください、この愛くるしい表情!なんとも可愛いので、食べるのに一瞬ためらいを覚えますが、しかし!私はがぶっといかせていただきました。
このわんころね、顔・体はパン生地で耳はクッキー生地でできています。体の中には、カスタードクリームがぎっしり詰まって、食べ応えもばっちりの、「わんころね」です。

また、このほかにも、イヌ型のパンを発見!

まさに、犬が骨をくわえているところを再現したようなこのパン。
パン生地が少しだけ甘めにしてあって、はさんであるウインナーやケチャップのしょっぱさと甘さが絶妙にマッチします!
なによりも、こんなにも犬のパンをいただいてしまって、今年は初っ端から縁起がいい感じです。

「わんころね」のような干支パンは、毎年できる限り作っているそうです。
来年の干支パンが、今からもう楽しみになってきますね。

苫小牧の高校生の企画を商品化した「ハスカップシナモンロール」

さて、次にご紹介するのは、以前にパンを紹介した記事でもご紹介しましたが、苫小牧の高校生が企画した商品を、実際に商品にした「ハスカップシナモンロール」です。

ハスカップシナモンロール

こちらは、苫小牧総合経済高校という高校で行われている「商品開発」の授業からの発案だそうです。実際に、「商品開発」の授業は毎年行われているそうで、毎年の企画が通るわけではなく、「これはおもしろそうだ、商品化いけそうだ」と判断された商品だけが、実際に商品化されるのだそうです。
このパンは、シナモンの香りと、ハスカップの甘酸っぱさ、クリームのまろやかさがとてもベストマッチした一品に仕上がっています。シナモンとハスカップの組み合わせがとても相性がよいので、この組み合わせに気づけた視点が素晴らしいですよね。
シナモンロールはやはり、熱いコーヒーとともにいただきたいものです。

筆者の推しパン!スイートポテトブレッド

パンの紹介記事を書かせていただくなら、せっかくなので…ということで、私みいちゃんが一番推している「推しパン」を紹介させていただきます(笑)

みいちゃんの「推しパン」は、「スイートポテトブレッド」です。実は以前の記事でも上位にランクインさせていただきました。

スイートポテトブレッド

三星の中では王道ともいえる、大人気の「パリっ子」も捨てがたいところはあるのですが、「スイートポテトブレッド」は
●「甘いけど甘すぎない」
●「(炭水化物が多そうなので)重そうで重くない」
というところが、非常に推したい部分です。

きっと「パンは好きだけど、クリームがのったような甘すぎるパンはちょっと…」と思う方にも食べていただける甘さだと思います(もちろん、みいちゃん独自の見解ではありますが…)。
またさつまいもが角切りで入っているからちょうどよいのか、見た目より案外すんなり食べられてしまいます。
さつまいもを使っているということで、秋には特に推したいパンですが、今のシーズンでも店頭に並んでいる店舗はありますので、ぜひともお試しいただきたいパンです。
お茶などと合わせて、いただきたい一品です。

これからも、もっとパンを。

三星は、何と言ってもお店で焼きたてのパンをお買い求めいただける店舗が多いのが特徴です。
イートインコーナーの充実している店舗も複数ございます。
あたたかい、焼きたてふかふかのパンを頬張る楽しみといったら、とても言葉に尽くせません!
いろんな面白いパンも月替わりで多数登場しておりますので、ぜひとも三星でたくさんのパンと出会ってほしいと思います。
みなさまが新しいパンと出会えるように、これからも少しずつ三星のパンを紹介していきますので、次回も新たなパンとの出会いを心待ちにしてくださると幸いです。