MITSUBOSHI

MITSUBOSHI

ハスカップのお菓子 みつぼし

三星BLOG

北海道帰省のお土産はハスカップ!珍しくて喜ばれるお菓子まとめ

misuzu

こんにちは。ハスカップのお菓子三星(みつぼし)のBlog編集部、特派員のみーちゃんです。2017年も残すところあとわずか。年末年始を機に北海道へ里帰りされる方もいらっしゃると思います。里帰りにお土産はつきもの。北海道のお土産として、ハスカップのお菓子はいかがでしょうか?今回は北海道土産として持っていける「ハスカップのお菓子」をご紹介したいと思います。

ハスカップって、北海道だけ?ハスカップが「珍しい」理由。

そもそも、ハスカップは北海道だけなのでしょうか?ハスカップって本州では収穫されないのでしょうか?そんなに北海道独自のもの?とお思いになっている方もいるのでは。
ハスカップは、北海道では主に勇払原野に自生しておりましたが、本州以南では、高山植物として知られており標高の高い地域でしか見ることのできない貴重な植物なのです。
「ハスカップ」という名前もアイヌ語に由来しており(「ハシカプ」枝の上にたくさんなるもの、という言葉に由来しているとのこと)、北海道の方には馴染みの深いものと思いますが、本州の方にはまだまだ耳馴染みのない果物かと思います。(詳しくは「ハスカップについて」をご参照ください)
だからこそ、ユニークさがあって、本州の方へのおみやげにはバッチリです。

また、カルシウム、鉄、ビタミンC、E、ポリフェノールなど多くの栄養成分を含み「不老長寿の秘薬」と言われるくらいに注目もされてきておりますので、そんなハスカップの長所とともに、ハスカップのお菓子をぜひともおすすめしてみてくださいね。

おみやげにするなら?ハスカップを使ったお菓子

それではここから、お土産としておすすめしたいハスカップを使った、三星のお菓子を紹介します。
やはり、「お土産」にするならば…

●手頃なサイズとお値段で、持ち歩きやすい
●食品の場合、お日持ちも結構する
●商品がユニークだったり、パッケージが可愛かったり、特徴的

というようなものをお求めやすくなりますよね。
また、お渡しする先の人数なども配慮しながら決めると思います。
その上でおすすめするなら、次のお菓子です!

★ハスカップラングドシャ

ハスカップラングドシャ

「手頃なサイズとお値段で、ちょっとした手土産に最適!」と商品説明ページにも書いてる通りなのですが、ホワイトチョコレートをサンドしたラングドシャの商品はとてもポピュラーなため、万人受けが狙えます!そして、1個1個が軽くてお持ちしやすいお土産です。
個包装になっているのも、配りやすくて便利です。こちら8個入り・16個入りもございますので、会社の部署内やちょっとしたグループに向けてお買い求めいただくのがおすすめです。
ホワイトチョコレートに練り込まれたハスカップが、甘酸っぱさを感じさせる、そんな一品です。

[商品情報]
8個入 650円(税込)
16個入 1,300円(税込)
※詳しくは商品情報ページをご覧ください。

★北恋菓

こちらもおすすめの一品。「ぬれせん・ぬれおかき」などと似たような、とってもしっとりした柔らかな食感が魅力のサブレです。こちらも個包装になっていて食べやすく、また姉妹品である「北恋菓(きたれんか)いちご」もございます。2種類の詰め合わせを買って、食べ比べするのも楽しんでいただける一品です。

[商品情報]
5個入 / 「北恋菓(きたれんか)いちご」との詰め合わせ5個入 580円(税込)
8個入 / 「北恋菓(きたれんか)いちご」との詰め合わせ8個入 880円(税込)
16個入 / 「北恋菓(きたれんか)いちご」との詰め合わせ16個入 1,720円(税込)
24個入 / 「北恋菓(きたれんか)いちご」との詰め合わせ24個入 2,540円(税込)
※詳しくは商品情報ページをご覧ください。

★ゆのみのんの

「ゆのみ」とはアイヌ語で「ハスカップ」、「のんの」はアイヌ語で「花」のことを意味します。合わせると「ハスカップの花」という意味を持つお菓子です。
「爽やかな甘酸っぱさと、優しい甘さのお菓子を作りたい!という職人のこだわりで作り上げた、皆様に召し上がって頂きたい三星の自信作です。」と商品説明にもある通り、三星が自信を持っておすすめできる息の長い一品です。爽やかな酸味とまろやかなコクが調和したこのお菓子は、主に女性に大人気です。また、ゆのみのんのは冷やしたり、冷凍して食べても美味しいのだとか…!おみやげとして少し多めにお渡しして、常温と冷やして食べた場合と食べ比べしてもらう…そんなおもしろい食べ方もできる一品です。

[商品情報]
5個入 735円(税込)
10個入 1,430円(税込)
※詳しくは商品情報ページをご覧ください。

★ななかまど

ななかまどは「ハスカップ」「粒あん」「チョコ」3種類のクリームをたっぷり詰め込んだ可愛らしいサイズのバウムクーヘン。
中のクリームもたっぷり入っているため、食べる時のそのクリームが「ぶにゅっ」とはみ出てくるのも特徴です。中に詰め込まれている、ハスカップのクリームがとても甘い!ので、お送りする方は甘いもの好きの方…ということになりそうですが、手のひらに収まるくらいの、小さなバウムクーヘンはお土産としてもお持ちしやすい一品です。「ハスカップ」の他に、「粒あん」「チョコレート」の3種類あり、3種類の味を2個ずつ詰め込んだ6個セットもございます。

[商品情報]
6個入 960円(税込)
(詰め合わせパターン:
3種詰め合わせ / ハスカップのみ / 粒あんのみ / チョコのみ / ハスカップ3 + 粒あん3 / ハスカップ3 + チョコ3 / 粒あん3 + チョコ3 )
※詳しくは商品情報ページをご覧ください。

★最後はなんていっても、「よいとまけ」

おみやげとして最後に紹介するのは、やはり三星だけではなく苫小牧を代表する銘菓「よいとまけ」です。
ハスカップを、それもジャムにしたものをふんだんに使っています。また、表面がべたつかないようオブラートが巻かれているのも、またちょっと独特な魅力です。それゆえに、切り分けにくく「日本一食べにくいお菓子」を自称してしまうのも、またちょっと独特…。変わり種No.1のおみやげであることには変わりありません!
ロール一本の状態で発売されてはおりますが、最近はロールに7等分に切れ目をいれて販売しているほか、切り分けたものを個包装にして販売している店舗もあり、「食べにくさ」は大分改善されてきています。

なんといっても、ハスカップの味・甘酸っぱさを十分に感じていただけるのは「よいとまけ」だと思いますので、ぜひとも一度「これも北海道の味」として、おみやげにおひとついかがでしょうか?

[商品情報]
1本 680円(税込)
※詳しくは商品情報ページをご覧ください。

おみやげを買うなら…

道外へまた戻っていくという方の中には、新千歳空港をご利用される方もいると思います。
新千歳空港で買える大人気スイーツとは?北海道土産におすすめのお菓子5選」の記事の中でも紹介がありましたが、新千歳空港では「苫小牧観光協会」さんのお店の中で、「よいとまけ」のほか、三星のいくつかのお菓子を購入することも可能です。ぜひともチェックしてみてください!