MITSUBOSHI

MITSUBOSHI

ハスカップのお菓子 みつぼし

三星BLOG

【お花デコでインスタ映え】バウムクーヘンで簡単クリスマスケーキ!

こんにちは。三星ブログ編集部スイーツ女子です。デパートやコンビニやスーパーもクリスマスケーキが続々。三星のクリスマスケーキはハスカップのノエル、バタークリーム、ロイヤルチョコレート、2種のチーズケーキのフロマージュ、モンブランなどが並び、ご予約のお客様で賑わっております。どれにしようかワクワク、楽しみながらお選びくださいませ。

ところで、家族や職場の仲間と食べるクリスマスケーキはお店で予約するとして、親しい友人との女子会は手作りケーキで盛り上がりたいという声も。

今回は映画「しあわせのパン」にフードスタイリストとして参加された、野菜ソムリエ上級プロの吉川雅子さんに、「オーブンいらずで簡単!フラワーリングケーキ」の作り方を教えていただきました。エディブルフラワーで彩られたケーキは、思わずインスタで友達に自慢したくなってしまいます。驚くほど簡単、レシピの紹介もありますので、ぜひ、作って見てくださいね。

こんなに美しいケーキがオーブンいらず、エディブルフラワーとバウムクーヘンがあれば、たった3つのステップでできるのです。

そもそもエデイブルフラワーって何?

レシピを紹介する前に、「エディブルフラワーって何?」という人のために、先に説明を少々。エディブルフラワーのエディブル(ediburu)とは、英語で「食べられる・食用」の意味。食用として特別に栽培された花、ということです。

「お花って食べられるの?」と思った人もいるのでは。花には「食べられるもの」と、「食べられないもの」があるのです。たとえば、スズランやスイレン、トリカブトニは毒があり、絶対に食べてはいけません。また、マリーゴールドや、パンジー、ビオラなどはホームセンターや園芸店でも買えますが、これらはあくまで「観賞用」に育てられたもの。虫を寄せ付けないために殺虫剤や農薬が使われているので、食用には適しません。安全のためにも、必ず「食用」として育てられた花をお使いくださいね。

いつものお料理にエディブルフラワーをパラパラと散らすだけで、色鮮やかに見た目にも美しくなります。見た目がよいだけではなく、栄養価も豊富で、食物繊維、ビタミンAやビタミンC、鉄分も豊富で、「キレイになりたい、女性におすすめ」と吉川さん。

エディブルフラワーの栽培は愛知県などの中部地方を中心に盛んですが、北海道でも空知地方や留萌地方で始まっています。本日使用するエディブルフラワーは樺戸郡月形町にある「コテージガーデン」様からお取り寄せしたものです。

今回、撮影に使ったエディブルフラワーをラインナップ。

エディブルフラワー(食べられるお花)はいろいろあります。本日、簡単ケーキに使ったものは下記の通りです。

バジル
バジルが食べられるのはみなさまもよくご存知なのでは。ダークオバールバジルという紫色が特徴。

カレンヂュラ
カレンデュラはビタミンAが豊富で、柑橘系の香り黄色、オレンジ色、白色の彩に。

マリーゴールド
マリーゴールドはハーブティーに使われていることから、食用で知られている黄色とオレンジ色の花です。

金魚草
見た目もかわいらしい金魚草。実はビタミンCの王様といわれるいちごより、ビタミンCが豊富に含まれています。熱に強いのが取り柄の花。黄色、オレンジ色、赤色、ピンク色、白色、紫色と色彩もいろいろです。

パンジー・ビオラ
パンジービオラには食物繊維、ビタミンA、ビタミンCがたっぷり含まれています。クセのない味で使いやすいのが特徴です。

スイートアリッサム
スイートアリッサムはほんのりと甘い香り。クセがなく使いやすい花です。

ベコニア
ベコニアはシャキッとした食感で、酸味のある味わいです。

ナスタチューム
柔らかな口当たり、ピリッとした辛味があります。黄色、オレンジ色、白色など。

ナデシコ
ほんのりとやさしい香りがします。

オステオスペルマム

ストック
シャキシャキとした歯ざわりが楽しめます。

「これって食べられるの?」と驚かれた人もいるのではないでしょうか。「おいしいの?」という声も出てきそうですね。ちゃんと、試食しましたよ。結果はいかに??

オーブンいらずクリスマスケーキのレシピといえばフラワーリングケーキ!

用意するもの
・エディブルフラワー
・バウムクーヘン(コンビニやスーパーで買える一人用のサイズでできます。三星バウムクーヘンきたまどかならおいしさもアップ)
・トッピング用のフルーツ、ナッツ、冷凍ハスカップやラズベリーなど。
・ホイップクリーム

作り方

1、バウムクーヘンをお皿にのせ、ホイップクリームを塗ります。(お皿をシンプルにすると花が引き立ちインスタ映えしますよ)

2、季節のフルーツやナッツをのせます。キウイ、カキ、冷凍ハスカップなどなど。いちごの代わりに冷凍ラズベリーを使ってもおいしい。キャラメルナッツを使うなど食感にこだわる人も。

3、エディブルフラワーでクリスマスケーキ風にデコってみても。きちんと仕上げようとしなくてもだいじょうぶ。直感で楽しく、ランダムに飾ると、動きが出てインスタ映えするおしゃれな見た目に。

どうでしょう。お友達に自慢したくなる一品に仕上がりました。これなら、女子会でみんなが集まってから、ワイワイガヤガヤとおしゃべりしながら作っても楽しいですね。

よいとまけもエディブルフラワーでデコっていただきました。

三星の看板メニューといえば「よいとまけ」。「日本一食べづらい」「見た目的にはこれ以上、どうしようもない」と言われることも。また、ロールカステラの外側にもたっぷり塗られたハスカップジャムをオブラートで包むという凝った仕上がり。せっかく凝ってみたのに、オブラートはラップに間違えられ、はがされてしまうこともあったり。エディブルフラワーでどう変身するのか、ワクワクドキドキ。


できました!


大きめのお皿にのせて、周囲にもエデイブルフラワーを散りばめると、まるで高級レストランやホテルのディナーで食べられる創作デザートみたいです。

さてさて、三星ブログ編集チームで撮影後の試食タイムです。

花によって味は様々。酸味のあるもの、サラダ感覚でシャキシャキしたもの、ほろ苦いもの。よいとまけの甘さと混じるとほどよく、大人のスイーツとなりました。「もう、これはよいとまけじゃない!?」。

ぜひ、みなさまも、お取り寄せでできるクリスマスケーキづくりを楽しまれてくださいね。吉川先生、ご協力ありがとうございました。

情報提供・撮影協力/吉川雅子(きっかわまさこ)さん
野菜ソムリエ上級ブロ・青果物ブランディングマイスター・エディブルフラワー検定2級
ホームページ http://makuru.usagi.co/index.html